かぶき町四天王篇

突如現れたヤクザ者・椿平子に弟子入りされた銀時。
しかし、それは“かぶき町四天王”であるお登勢を陥れ、平子の実の父である次郎長に天下を取らせるための罠だった。
お登勢は、皆を巻きこないよう一人でカタをつけに向かうが、銀時はいち早くそれに気づき、お登勢のもとへ急ぐのだった ―。

TOP